《ハーレム・ブルース&ジャズバンド》ボランティア募集要項
ハーレム・ブルース&ジャズ・バンド(HBJB)日本公演
ボランティアにご興味のある皆様へ


このたびは、ボランティアにご興味を持っていただきまして、ありがとうございます。世界最高齢のブルース&ジャズバンド「ハーレム・ブルース&ジャズ・バンド」が、オレンジリボン運動支援のため初来日するという、とても素晴らしいプロジェクトです。私たちの大好きな「音楽」を通して、ぜひ多くの方に「オレンジリボン運動」について知っていただきましょう。

ボランティアの方々にお願いしたいことは、下記の内容です。

公演前(宣伝活動・HBJB日本公演事務局ボランティア・スタッフとして活動していただいて結構です)
1.チラシの配布やチラシの掲示(お店・音楽教室・駅・職場・銀行・郵便局・ジャズバーなどでチラシを張られてくださるところ)
2.MIXIやFACE BookなどのSSNを利用した告知
3.ラジオ番組へ楽曲のリクエスト、テレビ番組などへ出演リクエストなどを送る

公演日
1.開演前のステージ手伝い
2.受付の手伝い
3.CDやプログラムの販売
4.会場整理の手伝い(お客様の誘導など)
5.楽屋の手伝い

ボランティア参加の条件は、下記のとおりです。

1.16歳以上の方
2.責任感がある方
3.労働報酬はありませんが、公演中は、ステージを無料でご覧いただけます
4.交通費の支給はありませんが、お弁当は用意します
5.公演当日は、オレンジリボンをつけていただきます
6.ボランティア活動中の事故や怪我については、事務局や後援機関は責任を負いません
7.ボランティアスタッフへは、チケットを10%OFF(関係者割引)でお渡しできます。定価で販売していただいても、知人に割引で販売していただいても結構です。随時、事務局へご相談ください。

以上、ご確認いただき、了承していただける場合は、別紙にてお申し込みください。お申し込み後、確認のメールを送らせていただきます。皆様のご協力とご理解に感謝いたします。

プロデューサー 打木希瑶子
NYハレルヤ・カンパニー(NY州法人)


ボランティア活動申し込み書

ページ1の内容を読み、条件や活動内容を理解した上で、申し込みを致します。


お名前(ふりがな):

ボランティア可能な公演会場: 

ご連絡先電話番号(自宅または会社):

ご連絡先電話番号(携帯):

メールアドレス(PC):

メールアドレス(携帯):

どこでこの情報を知りましたか?:

どんなボランティア活動が可能でしょうか?(いくつでも)




その他、ご質問などあれば:











お問い合わせ

ハーレム・ブルース&ジャズ・バンド日本公演実行委員会事務局

107-0062東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山マンション711(有)デジャ・ビュ内
電話 03-5766-3750 / メール: orangeribbonjp@gmail.com
ウェブサイト(7月中旬アップ予定):
http://hbjb.gospelnow.org/




☆プロデューサー 打木希瑶子さん
(NYハレルヤ・カンパニー/アメリカNY州法人)からのメッセージ☆


ハーレム・ブルース&ジャズ・バンド(HBJB)は、1973年に設立。
1920~30年代のスウィング・ジャズを中心に活動を続けている伝説のバンドです。
設立当時のメンバーは50名。現在では、4分の1規模となり、平均年齢は約80歳。
創立者は、医師であるアル・ボルマー氏。
1976年から商業的なバンドとしてではなく
「ジャズ&ブルースのスピリットを伝えるため」ツアーを開始。
数々の国内外のジャズ・フェスティバルに出演し、
トライベッカ・フィルム・フェスティバルでは、
ドキュメンタリー映画「The Last Of the First」に登場しました。
歴史的なバンドとして、ホワイト・ハウスやNYCでも演奏し、
NY市長から感謝状も贈られました。

今回、この公演は、東京都・埼玉県・茨城県・長野県・鳥取県の協力を得、
私が支援する「子ども虐待防止オレンジリボン運動」への支援公演として開催いたし
ます。
収益金は、オレンジリボン運動を広く知っていただくための活動費として寄付いたし
ます。

NYハーレムのコミュニティーでは「シニアと若者のコラボレーションを通じて、
より豊な社会を作ろう」という動きがあります。
NYは生活費も高く、住宅事情もよくありません。
シングル・マザーも多く、
コミュニティーの結束がなければ子育ては大変難しい環境にあります。
ご近所のシニアが文化交流などを通して、
子どもや若者に関わる機会を作っています。

HBJB日本公演では、各会場で若者とのコラボレーションも企画しております。
東京公演では、日本を代表する若手タップ・ダンサーの「洞至」さん。
埼玉公演では、
NYのJapan Dayに出演され絶賛された盲目のバイオリニスト「増田太郎」さんとのコ
ラボが決定しております。
シニアバンドと若者の交流というテーマは、
子ども虐待防止につながっていく一つのヒントになっていくのではないでしょうか?

多くの方にオレンジリボン運動を知っていただきながら、
会場では「古きよき時代のハーレム・サウンド」を満喫していただきたいと思います

by tarowave | 2007-07-29 13:45
<< 増田太郎参加アルバム《イノセン... 《花星賛歌》に続き、《歌になり... >>


《増田太郎情報メール》無料登録受付中ッ!HPへアクセスして、どしどし登録してくださいッ☆
by tarowave
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 01月
2006年 08月
2006年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧