<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
東日本大震災について ~いま、ぼくにできること~(2011/03/17)
増田太郎です。

11日に発生した地震、
ぼくと家族はたまたま自宅にいたため、
大きな被害はありませんでしたが、
各地のみなさんは、ご無事にお過ごしでしょうか?

この度の地震で被災された方に、
心よりお見舞い申し上げるとともに、
いまだ、救助を待っている方々が、
一刻も早く救出され、
ご家族や友人の安否がわからない方々が
一日も早く再会できることを
心から願っています。

そして、いまこの瞬間も、
懸命に救援・復興活動されている方々に対し
敬意と感謝の気持ちでいっぱいです。


先日、ホームページの
《掲示板》
に「みんなで何かできないか」というメッセージをいただきました。

「TAROWAVEの輪として、何かできないか」。という問いかけに、
あらためて、みなさんとの《絆》を感じながら、
ぼくも、いまできることについて、考え続けています。

被災された方々や、
復興に携わるみなさんの前で演奏させていただける日が訪れた時には、
Mプロが窓口となって、
みなさんから寄せていただいた義援金とともに、
現地に向かうことも考えていますが、
これは、まだ先のことになると思います。

なので、いまできることとして、
ぼくは、以下のサイトから募金することにしました。

この会社は、
振込んだ額に、その同額を上乗せし、
(1万円寄付すれば2万円にして)
日本赤十字社に寄付してくれるそうです。

郵便局などからの寄付とは違い、
振込みには手数料がかかるようですが、
ぼくはここから募金します。
http://coupon.dmm.com/deals/dmmbokin/

☆募金先や方法については、
ご自分で判断いただきますよう、お願いします。

それから献血。
3月17日現在、血液供給量は潤沢なようなので、
4月に入ってから、
その後もできる限り、継続して献血するつもりです。


そしてもうひとつ、
いますぐできることとして、
先日レコーディングをすませた《希望の景色》という楽曲を
フリーダウンロードで聴いていただこうと思います。

この曲を受け取ってくれたひとりひとりの中に、
さらに、そこからつながってゆく方々に、
それぞれが描く《希望の景色》が、
無限に広がっていきますように、という願いを込めて。

もちろん、このメロディを
被災地の方に、
今すぐ直接届けることはできないかもしれません。

でも、まずは、
ダウンロード環境が整っているみなさんと、
この曲でつながっていくところからはじめられたら、
そして、そこから、
ぼくらの想いが広がっていったらと、強く思っています。

実はこの曲は、、すでにいくつかの本番で演奏したことがあるのですが、
ずっとタイトルがないまま、
「みなさんのなかに、どんな景色が見えてくるか、よかったら後で教えてください」
という言葉とともに演奏していました。

でも、いまは、
「不安ではなく希望を
精いっぱい想い描きながら聴いてください」という気持ちです。

まだ、最終ミックスやマスタリングもすませていない状態ではありますが、
よかったら、以下からダウンロードしてください。
http://music-baz.jp/artist.php?bid=1171#album2571

申し訳ないのですが、システムの都合上、
いまのところ、ダウンロードはパソコンのみとなっているのですが、
現在、
《TAROWAVE》
を放送しているインターネットステーション《KIZZNA》を通し、
携帯のみなさんにも聴いていただけるよう連絡し、
「最大限協力させていただきます」とのお返事をいただいています。
そちらへのアップが完了した時は、
あらためてお知らせします。


いただいた「みんなでできることは?」というメッセージへの、
答えになっているかどうかはわかりませんが、
まずはこの曲を通し、
希望とともに《想い》を分かち合いながら、
さらなる可能性、
《いま、自分にできること》について、
考え続けていきたいと思っています。


今回の震災からの復興には、
相当の長期間を要すると思います。
刻一刻と変わり続ける状況の中では、
新たな試練に対し、力を合わせ、立ち向かっていくことにもなるでしょう。

でも、だからこそ、
ひとりひとりが《心の深呼吸》をする時間や、
笑顔とともに《心の握手》を重ねながら、
人と人との絆を確認する機会が、
いっそう大切になってくると思うんです。

ぼくに出来ることは、
授かった出会いを大切に、
《希望》を音に乗せ、高らかに奏でていくことだと思っています。

必要とあれば、
できる限り、
どこにでも駆け付けるつもりです。

だから、いまは、
その日のために、時間を惜しんでヴァイオリンを弾いています。

いま、ここから、
ぼくらひとりひとりが《希望の景色》をしっかりと想い描くことから、
はじめていきましょう。

そして、《いまの自分にできること》を探し、実行しながら、
たとえ、ゆっくりでも、
一歩一歩、未来に向かって歩き続けていきましょう。

そうやって歩き続ける姿こそ、
周りの人たちを励まし、奮い立たせる、
一番の力になると思うから。

みなさん、ともに生きていきましょう。

2011年3月17日。

増田 太郎
   ありか
by tarowave | 2011-03-17 13:30


《増田太郎情報メール》無料登録受付中ッ!HPへアクセスして、どしどし登録してくださいッ☆
by tarowave
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 09月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 01月
2006年 08月
2006年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧